1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2015年の物語


プロフィール

大橋ひろえ

Author:大橋ひろえ
誕生日:06月03日
女優

佐賀県生まれ。生まれつきに耳が聞こえない。栃木県宇都宮市私立作新学院を卒業した後、手話演劇やDANCE、自主映画製作を始める。1997年に制作したビデオ作品「姉妹」で「SIGHT・サイト映像展」で入選。1999年、俳優座劇場プロデューズの「小さき神のつくりし子ら」で主役・サラに一般公募で撰ばれ、好評を博す。この舞台で第七回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。その後、渡米して演劇やDANCEの勉強をするかたわら、手話SONG&DANCEのユニット「ソウル・レインボー(Soul Rainbow)」を結成。2002年、初めて制作したミュージックビデオが、アメリカの「メディア・アクセス・アワード賞」で第二位を受賞。2006年、サインアートプロジェクト.アジアン初企画サインミュージカル「Call Me Hero!」をスタートし、好評。

現在、女優、サインボーカル・ダンサー、手話SONG&DANCE、DANCE講師として活躍中。

★書籍
「もう声なんかいらないと思った」(出窓社)
★漫画
「もう声なんかいらないと思った」(講談社 B-LOVE おおにし真)
★TV
フジテレビ『奇跡体験アンビリーバボー』テレビ東京『レディス4』、『人間劇場ドキュメンタリー』、テレビ朝日『久米宏ニュースステーション』、NHK関係、衛星シアター出演 地方テレビ 他
★雑誌
女性自身、ポカラ、もんみや、こんにちはクラビアTheater Guide、クレヨン/クーヨン、クローバー、暮しと健康、PHP カラット、月刊OLマニュアル誌、音楽関係、他
★新聞
朝日新聞、読売新聞、東京新聞、地方新聞 他

月別アーカイブ
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

私の夏休み

 先週、実家へ帰省。
 早めに夏休みを過ごした。

 私の実家は小山市(栃木県)。
 オリンピックで銅メダルを取った水泳選手:萩野公介さんが小山市の人なので
 すごい盛り上がっている。

 っていうか、最近・・・栃木県の話題が増えているよね。
 斉藤和義(歌手)さん、大島優子(AKB48)さんも栃木県の人だし。。。

 私、小山市ふるさと大使を任命を受けています。
 なのにっ、小山市の良さをアピールしていない。

 よしっ、小山市のためにやったろう!

 まずは小山市駅内を紹介します。

 7299.jpg

 新しく出来たここのお店は小山市の自慢ブランドが置いてあります。
 
 72910.jpg

 いちごの酢、ワイン、お酒など。結構、美味しいですよ!
 
 7295.jpg

 これは栃木市名物のレモン牛乳。

 
 そして、夏の目玉である小山の花火大会!

 7296_20120803142935.jpg


 以上

 
 また、次の時に続きレポートしまっせ。
 っていうか、下手だよねえ・・・。もっと勉強しないと!

 実家では3日間まったりとするつもりだったのですが、意外とやることが
 たくさんあって忙しい夏休みやった。

 家では、眞砂子母と麻雀したでっ。これが親孝行のひとつです。笑

 84_20120803143718.jpg

 次の日は思い川の近くで友人達とBBQ。

 7292_20120803143926.jpg

 本当にめちゃ暑くてあかんやった。
 後ろにいる友人は小学校時代からのお友達。
 だから、話が尽きない。これからもずっとこんな感じで仲良くして
 いくでしょう。小さい時から思い出を共にした仲間は最高です。苦笑

 7291_20120803144207.jpg

 彼女はダンスの仲間で天然の塊です。
 いつのまに赤ちゃんが生まれたとは!!バキッ
 彼女のお兄さんは東京「Sign with Me」のオーナー:柳さんです。

 ここのお店、まだ行っていない。そろそろ行くか!!

 
 あ〜!実家へ帰省する前に素敵な公演を観たんだ!
 Call Me の出演者よりお知らせがきたので観に行きましたよん。

 7297_20120803144635.jpg

 左)ちかちゃん、カムパネルラ役を演じた廣島さん、私

 芝居のタイトルは宮沢賢治作品の「銀河鉄道の夜」。
 もう名作で何度も観ても感動でしょう。

 おそらく私は初めてこの作品芝居を観たと思う。
 出演者たちは演じた役を心から愛して大切に大切に演じられた。
 まさに贅沢な絵本のようだった。

 すてきな芝居をありがとうございました。


 
 
 


 
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。