1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

2015年の物語


プロフィール

大橋ひろえ

Author:大橋ひろえ
誕生日:06月03日
女優

佐賀県生まれ。生まれつきに耳が聞こえない。栃木県宇都宮市私立作新学院を卒業した後、手話演劇やDANCE、自主映画製作を始める。1997年に制作したビデオ作品「姉妹」で「SIGHT・サイト映像展」で入選。1999年、俳優座劇場プロデューズの「小さき神のつくりし子ら」で主役・サラに一般公募で撰ばれ、好評を博す。この舞台で第七回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。その後、渡米して演劇やDANCEの勉強をするかたわら、手話SONG&DANCEのユニット「ソウル・レインボー(Soul Rainbow)」を結成。2002年、初めて制作したミュージックビデオが、アメリカの「メディア・アクセス・アワード賞」で第二位を受賞。2006年、サインアートプロジェクト.アジアン初企画サインミュージカル「Call Me Hero!」をスタートし、好評。

現在、女優、サインボーカル・ダンサー、手話SONG&DANCE、DANCE講師として活躍中。

★書籍
「もう声なんかいらないと思った」(出窓社)
★漫画
「もう声なんかいらないと思った」(講談社 B-LOVE おおにし真)
★TV
フジテレビ『奇跡体験アンビリーバボー』テレビ東京『レディス4』、『人間劇場ドキュメンタリー』、テレビ朝日『久米宏ニュースステーション』、NHK関係、衛星シアター出演 地方テレビ 他
★雑誌
女性自身、ポカラ、もんみや、こんにちはクラビアTheater Guide、クレヨン/クーヨン、クローバー、暮しと健康、PHP カラット、月刊OLマニュアル誌、音楽関係、他
★新聞
朝日新聞、読売新聞、東京新聞、地方新聞 他

月別アーカイブ
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

カミングアウトの勇気

 6月から毎週金曜日の午前は講師の仕事スタート。
 近くにある芸術の卵たちの大学で「手話」「手話で歌う」をテーマで
 教えている。

 教えてもう2ヶ月過ぎた。もう慣れたかな。
 芸術の卵たちは発想が豊かでとても素直です。毎日、会いたい子達ばかり。

 今日もその日。
 ただ、朝から何かタイミングがずれているような、気持ち悪い。
 いつもなら、朝は7時前に起床。
 しかし、今日は家を出る30分前に起床。

 疲れていたのかな。

 いつも通りにスピードアップしながら準備して家を出る。
 大学まで歩いて10分だから助かる。

 時間ピッタリにチャイムがなり、いつもの通りに授業を始める。
 最初にやるのは出席の点呼。
 これはアシスタントのももちゃんにまかせる。
 一人一人名前を呼び、素直に返事する生徒。

 その間、私はずっと生徒達の顔を鑑賞。

 ちょうど、足の太ももがかゆかったのでさりげなくお尻の辺りに手を回す。

 「ん?なんか生地の感触が変わっているなあ・・・今日の服はなんだっけ?」

 フッと自分の下半身を見ると今回はロングスカート。
 しかも思いっきり生地が裏返し。縫い目がもろ丸出し!

 心の中で
 「ぎゃあああああ!めちゃ恥ずかし!!!」


 40人近くにいる芸術の卵たちの前でこんなベタな恥をさらしてどうするんだ!
 もしかして、教室に入ったとき近くの人はもうばれているかもしれない!

 もうすぐ出席の点呼が終わる。

 あああああっっ、どうするか!
 私の中に解決策が2択出る。

 1)「だまってこのまま、やり通す」
 2)「みんなにスカートの裏返しを伝える」

 
 たった10秒間の間で出た答えは・・・・

 出席の点呼が終わり、自分の仕事をやりきった顔で私の方へ
 ふり向くアシスタントのももちゃんに向かって

 「あのさ〜、自分のスカートが裏返しなんだよね。
 びっくりしたわ〜。ぎゃははは」


 私の下半身を見て笑うもも。
 芸術の卵たちもドッと笑う。

 結果的にカミングアウトして良かった〜。

 勇気を持って言うことは大事だよね〜。(バキッ)


 じゃ、今から友人の芝居を観に行ってきます〜!


 
 7271.jpg

 校内。「テルマエ・ロマニエ」の世界だ!

7272.jpg

 庭にある像。これが一番好き。迫力がすごい。

727.jpg

 とっても可愛らしい芸術の卵たち。

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。