1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2015年の物語


プロフィール

大橋ひろえ

Author:大橋ひろえ
誕生日:06月03日
女優

佐賀県生まれ。生まれつきに耳が聞こえない。栃木県宇都宮市私立作新学院を卒業した後、手話演劇やDANCE、自主映画製作を始める。1997年に制作したビデオ作品「姉妹」で「SIGHT・サイト映像展」で入選。1999年、俳優座劇場プロデューズの「小さき神のつくりし子ら」で主役・サラに一般公募で撰ばれ、好評を博す。この舞台で第七回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。その後、渡米して演劇やDANCEの勉強をするかたわら、手話SONG&DANCEのユニット「ソウル・レインボー(Soul Rainbow)」を結成。2002年、初めて制作したミュージックビデオが、アメリカの「メディア・アクセス・アワード賞」で第二位を受賞。2006年、サインアートプロジェクト.アジアン初企画サインミュージカル「Call Me Hero!」をスタートし、好評。

現在、女優、サインボーカル・ダンサー、手話SONG&DANCE、DANCE講師として活躍中。

★書籍
「もう声なんかいらないと思った」(出窓社)
★漫画
「もう声なんかいらないと思った」(講談社 B-LOVE おおにし真)
★TV
フジテレビ『奇跡体験アンビリーバボー』テレビ東京『レディス4』、『人間劇場ドキュメンタリー』、テレビ朝日『久米宏ニュースステーション』、NHK関係、衛星シアター出演 地方テレビ 他
★雑誌
女性自身、ポカラ、もんみや、こんにちはクラビアTheater Guide、クレヨン/クーヨン、クローバー、暮しと健康、PHP カラット、月刊OLマニュアル誌、音楽関係、他
★新聞
朝日新聞、読売新聞、東京新聞、地方新聞 他

月別アーカイブ
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

キャラメル祭り
 苦手な池袋へ行かなければ!
 池袋駅周辺は迷路のようで迷子になってしまうんや。
 
 今回はサンシャイン劇場へ。
 キャラメルボックス芝居「アルジャーノンに花束を」を観劇。

 初日だったのでまだ開演していないのに緊張感が伝わるなあと
 思ったら自分やった。
 隣の席になんと井崎さん(日本ろう者劇団)が座ったモンだから。苦笑

 開演の前にでっかいスクリーンが上から降りてきてなんだろうと思って
 たら、パッとプリンスの西川さんとエースの岡田さんがドアップで登場。
 ちょっとビビりましたわ。

 彼らは前説担当で舞台に対して注意などを映像を通してコント並みに説明。

 ちょっと・・・岡田さん、中途半端なぶりっこの雰囲気を出し、なんだか
 深夜番組の通販MCのようで楽しかった。爆笑 それに合わせて西川さんも
 ノリノリでした。
 芝居くさいコントの前説は大歓迎!
 芝居始まる前にリラックス効果は大成功!ぎゃはは。

 相変わらずキャラメルボックスの芝居は裏切りませんですね。

 個人的に好きな俳優さん、女優さんも素敵でまぶしくて元気を
 いただきましたわ。ありがとうございます。
 
 うんうん、笑いあり、涙あり、おまけもあり。
 感動で胸いっぱい。いっぱい。
 
 大変美味しかったです。ごちそうさまでした。


 722.jpg
              出演者:三浦剛さんを囲んで


 うちって家から池袋までたった20分内でいけちゃう距離だったことを
 今さら知ってびっくり。


 
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。