1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

2015年の物語


プロフィール

大橋ひろえ

Author:大橋ひろえ
誕生日:06月03日
女優

佐賀県生まれ。生まれつきに耳が聞こえない。栃木県宇都宮市私立作新学院を卒業した後、手話演劇やDANCE、自主映画製作を始める。1997年に制作したビデオ作品「姉妹」で「SIGHT・サイト映像展」で入選。1999年、俳優座劇場プロデューズの「小さき神のつくりし子ら」で主役・サラに一般公募で撰ばれ、好評を博す。この舞台で第七回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。その後、渡米して演劇やDANCEの勉強をするかたわら、手話SONG&DANCEのユニット「ソウル・レインボー(Soul Rainbow)」を結成。2002年、初めて制作したミュージックビデオが、アメリカの「メディア・アクセス・アワード賞」で第二位を受賞。2006年、サインアートプロジェクト.アジアン初企画サインミュージカル「Call Me Hero!」をスタートし、好評。

現在、女優、サインボーカル・ダンサー、手話SONG&DANCE、DANCE講師として活躍中。

★書籍
「もう声なんかいらないと思った」(出窓社)
★漫画
「もう声なんかいらないと思った」(講談社 B-LOVE おおにし真)
★TV
フジテレビ『奇跡体験アンビリーバボー』テレビ東京『レディス4』、『人間劇場ドキュメンタリー』、テレビ朝日『久米宏ニュースステーション』、NHK関係、衛星シアター出演 地方テレビ 他
★雑誌
女性自身、ポカラ、もんみや、こんにちはクラビアTheater Guide、クレヨン/クーヨン、クローバー、暮しと健康、PHP カラット、月刊OLマニュアル誌、音楽関係、他
★新聞
朝日新聞、読売新聞、東京新聞、地方新聞 他

月別アーカイブ
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

ノミコムオンナ
 昨日、新宿シアターモリエールで芝居を観てきました。
 タイトルは「ノミコムオンナ」(演出:鈴木裕美)。

 不思議なタイトルでどんな芝居を繰り広げられるんだろう。

 それに「ダンスっぽい演劇。っていうか、演劇みたいなダンス。」って
  言うから余計に興味持ってしまいますわ。

 舞台はボクシングジムの部屋。
 オープニングから激しいダンスが始まって振付けの中にアキバ系ダンスも
 入っていて爆笑やったわ。

 出演者も大変味のあるキャラクターでどれも笑えたど~。
 ストレートプレイは台本がないと内容もわかりにくいが、今回はダンス
 芝居もあって聞こえない私たちには大変わかりやすく、言葉がなくても
 すごく伝わった!
 想像しながら自分なりの言葉を入れるだけでしっかりと文章になってい
 る。
 このとき、いかにどんだけ「言葉」を頼りすぎていたのか・・・・・
 痛感した。
 言葉(音声/手話)がなく、体をダンスでストーリー伝える。
 こっちの方が人間の心が見える。リアリティ。
 それから、ひとつひとつの動き表現が大変細かくてその意味が大きい。
 それを発見すると感動がバイブレーションのように広がって気持ちが
 いい!

 ダンス振付けは俳優さん自身で考えて作ったそうです。
 それにしてもレベルが高いなと驚きました。
 「男と女引かれ合う」、「ジェラジー」、「恋の応援」「愛する人の
 迷い」「一人の女を奪い合う」などの気持ちをダンスで表現。
 どれも細かい動きから大きな動きまであって心の輪が見える。
  
 私もダンスをやってるのですが、ここまで「ありか!」と思い、大変
 参考させていただきました。

 やっぱり、表現の世界は「なんでもあり!」ですわ。
 
 最高!!

 芝居全体のバランスも良かった。演出の細かい計算された舞台は
 すごいと思います。

 今までは「奇跡の人」しか、知らなかったので
 もっといろんな鈴木さんの公演を観たいと思いました。

 観劇後、ええ余韻を残したまま友達と3人で
 カフェ叙々苑で5時間ずっとしゃべり倒し。
 
 叙々苑は有名な焼き肉でお金持ちじゃないとなかなか行けない。
 なのに、友人はあっさりと
「あ、叙々苑があった。そこにいこいこ」
 と言うもんだから
 「なんだ、フランクな感じで言えるところか!」
 と思いながら店に入った。笑
 
 んまあ~、大変美味しかったですね。
 どれもハズレがないわ。

 
 さあ、次は舞台「ロミオとジュリエット」が待っている。
 気持ちのいい余韻を引っ張りながら頑張っていきますっ!!

 93.jpg


 
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。