1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

2015年の物語


プロフィール

大橋ひろえ

Author:大橋ひろえ
誕生日:06月03日
女優

佐賀県生まれ。生まれつきに耳が聞こえない。栃木県宇都宮市私立作新学院を卒業した後、手話演劇やDANCE、自主映画製作を始める。1997年に制作したビデオ作品「姉妹」で「SIGHT・サイト映像展」で入選。1999年、俳優座劇場プロデューズの「小さき神のつくりし子ら」で主役・サラに一般公募で撰ばれ、好評を博す。この舞台で第七回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。その後、渡米して演劇やDANCEの勉強をするかたわら、手話SONG&DANCEのユニット「ソウル・レインボー(Soul Rainbow)」を結成。2002年、初めて制作したミュージックビデオが、アメリカの「メディア・アクセス・アワード賞」で第二位を受賞。2006年、サインアートプロジェクト.アジアン初企画サインミュージカル「Call Me Hero!」をスタートし、好評。

現在、女優、サインボーカル・ダンサー、手話SONG&DANCE、DANCE講師として活躍中。

★書籍
「もう声なんかいらないと思った」(出窓社)
★漫画
「もう声なんかいらないと思った」(講談社 B-LOVE おおにし真)
★TV
フジテレビ『奇跡体験アンビリーバボー』テレビ東京『レディス4』、『人間劇場ドキュメンタリー』、テレビ朝日『久米宏ニュースステーション』、NHK関係、衛星シアター出演 地方テレビ 他
★雑誌
女性自身、ポカラ、もんみや、こんにちはクラビアTheater Guide、クレヨン/クーヨン、クローバー、暮しと健康、PHP カラット、月刊OLマニュアル誌、音楽関係、他
★新聞
朝日新聞、読売新聞、東京新聞、地方新聞 他

月別アーカイブ
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 2  

芝居「したごころ」終了!

 先日、恵比寿で芝居「したごころ」を千秋楽迎えて無事に幕を下ろしました。
 観に来て下さったみなさまに御礼を申しあげます。
 本当にありがとうございました。

 ふ~、やっと現実に戻ったか。
 昨日まで1ヵ月間ずっと稽古&本番で頭から下まで洗脳されたかのように
 漬込まれた。

 それに私が演じた役は今までやったこともないすごく大人しいキャラクターで
 不安。おかげさまで今となって貴重な経験となり、いいお勉強させていただきました。
 その反動なのか、今ごろ暴れたくなって来た。思いっきり叫びたい!

 それに個性の濃いメンバーで一緒に芝居出来るのか?と最初に不安を感じたのですが、(笑
 結果的はもう・・・・楽しかった。
 楽屋でも中学生並みに下らない遊びで盛り上がっていたね。
 
 7297.jpg

 千秋楽の公演でカーテンコールバーションの顔。
 それまでは普通にあいさつしたのですが、だんだんとイタズラ心が暴走してしまい、
 最初は男性だけだったのに女性まで・・・。男性はレディガガのパクリ。
 女性は鼻毛3本入れました。

 7292.jpg

 柿添勇役(お料理プロガー)を演じた零下さん。
 大正時代の小説家みたいな顔ですが、目先はあそこを観てました。

729.jpg

 蓮花寺楓子役を演じた椎名志津子さん(左)と幸坂幹也役を演じた海坊主(右)
 この写真を観て勝手に想像して下さい。バキッ。


7291.jpg

 枝野正樹役を演じた江副聡くん。
 彼は台詞を復唱するたびに「1・2・3」と言って順番を覚えようとしていますが、
 ハイ、残念ながらどれも役に立っておりません。
 
 とも

 楠真由役を演じた有澤智子さん。
 彼女は前から知っていますが、今回の成長ぶりに圧倒されました。演出家からたくさんの
 ダメ出しを受けたのにも関わらず、前向きに頑張っていましたね。
 ほんまにお疲れさん!

うみととも

 毎回芝居が始まる前にいつも楽屋でふたり練習していた。
 同時にアトムとシーナも台詞合わせをやっていた。
 私はその光景を眺めながら妄想していました。笑

きいろがくや

 楽屋の雰囲気。
 左から江副くん、五十嵐さん、零下さん、今野さん。

かがみとあとむ

 都丸草平役を演じた砂田アトムくん。
 楽屋で彼が一番賑やかでムードメーカーでしたが、相手していると体力消耗
 しますわ。黙っていればいい男なんですが・・・・
 いいから、アゴをしまいなさい!

 いらすと

 アトムが描いた私の似顔絵。全然にてへんわ!

いらすとあちゃこ


 こっちの方がそっくりですわ。

 名波梅役を演じた今野さんの写真を狙っていたのですが、本人は逃げてしまうので
 なかなか撮れません。泣
 彼女は稽古から本番まで演劇の素晴らしさを指導、そしてその姿勢を教えて頂きまし
 た。ありがとうございます。

 演出家


 今回の演出家:金田一さん。
 初めて聞こえない俳優達を演出したので大変だったのではないかと想像します。
 稽古場では問題児がいまして苦労なさったのではないかと。バキッ
 おかげで私たちはノビノビと自由にやらせていただき、楽しく芝居をすること
 が出来ました。本当にありがとうございます。

 私もたくさんのダメ出しを受けましたが、どれも筋が通っていて心が痛かった
 です。これもこれからの自分に向けてハッパをかけているんだと励みにして
 やらせていただきました。本当に感謝します。

 スタッフ

 スタッフの北見さん、奈子ちゃん、ゆうか3人。
 慣れない仕事の中で一生懸命?やってくださってありがとうございました。
 
あちゃことあとむ

 代表のアトムがプロデューサー廣川さんに感謝のお花を渡すシーン。
 なんて顔をしているんだろう。
 二人とも、愛がないわよ!

シーナとアトム

 この写真は舞台で楓子さんが携帯電話の待受写真を使用。
 毎回これを観てニヤニヤする楓子が一番怖かったわ!バキッ


ミステリー

 勇:「したごころのバーは閉店となります。ありがとうございます」

 あんたが一番怖いわ!


 あれ?自分の写真がない~!しょうがないな。撮る側だからねえ~。
 ちゃんちゃん。

 そだ、今回の役を演じて最後まで「大橋さんは?」と気づかなかったお客さんが
 結構いたそうでびっくりしました。
 今回の役は地味だもんね~。どっきり大成功!かな?

 
スポンサーサイト

Comments

Re: 感激でした
ひらつかのかわさま

 恵比寿バー公演に来て下さってまことにありがとうございます。
 楽しんで頂けたようで嬉しいです。

 
感激でした
あんなに近くで見る芝居ははじめてでしたので びっくりでした。 すごく楽しかったです。
感動をありがとうございます。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。