1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

2015年の物語


プロフィール

大橋ひろえ

Author:大橋ひろえ
誕生日:06月03日
女優

佐賀県生まれ。生まれつきに耳が聞こえない。栃木県宇都宮市私立作新学院を卒業した後、手話演劇やDANCE、自主映画製作を始める。1997年に制作したビデオ作品「姉妹」で「SIGHT・サイト映像展」で入選。1999年、俳優座劇場プロデューズの「小さき神のつくりし子ら」で主役・サラに一般公募で撰ばれ、好評を博す。この舞台で第七回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。その後、渡米して演劇やDANCEの勉強をするかたわら、手話SONG&DANCEのユニット「ソウル・レインボー(Soul Rainbow)」を結成。2002年、初めて制作したミュージックビデオが、アメリカの「メディア・アクセス・アワード賞」で第二位を受賞。2006年、サインアートプロジェクト.アジアン初企画サインミュージカル「Call Me Hero!」をスタートし、好評。

現在、女優、サインボーカル・ダンサー、手話SONG&DANCE、DANCE講師として活躍中。

★書籍
「もう声なんかいらないと思った」(出窓社)
★漫画
「もう声なんかいらないと思った」(講談社 B-LOVE おおにし真)
★TV
フジテレビ『奇跡体験アンビリーバボー』テレビ東京『レディス4』、『人間劇場ドキュメンタリー』、テレビ朝日『久米宏ニュースステーション』、NHK関係、衛星シアター出演 地方テレビ 他
★雑誌
女性自身、ポカラ、もんみや、こんにちはクラビアTheater Guide、クレヨン/クーヨン、クローバー、暮しと健康、PHP カラット、月刊OLマニュアル誌、音楽関係、他
★新聞
朝日新聞、読売新聞、東京新聞、地方新聞 他

月別アーカイブ
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

10月公演のお知らせ「ロミオとジュリエット」

 これから秋公演をお知らせします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
シェイクスピアの不朽の名作『ロミオとジュリエット』。
イギリスの演出家ジェニー・シーレイが、若い恋人たちの悲運の物語を現代と
クロスオーバーさせ、日本の俳優たちとともに創る新たな舞台作品『R&J』。

自身もろう者である演出家によって築き上げられた独自の演出表現を用い、
さまざまなコミュニケーションや複雑な感情の重なりを、台詞と手話をダイ
ナミックに交えて描きます。
高い芸術性の中で実現させた“見える台詞、聞こえる演技”、異なる身 体性や
表現力を最大限に活かした演出は、障害の有無を問わず楽しむことができる舞台
を実現し、これまでの“演劇”の常識を覆します。

障害の有無にかかわらず、322名のオーディション応募者の中から選ばれた8名の
俳優たちが、ジェニーとの創作に挑みます。

───────────────────────────
【公演概要】詳細はこちら⇩⇩⇩⇩
第11回全国障害者芸術・文化祭埼玉大会
公演:『R&J』(ロミオとジュリエット)

原作:ウィリアム・シェイクスピア『ロミオとジュリエット』
演出:ジェニー・シーレイ

主催:厚生労働省、埼玉県、さいたま市
共催:公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

出演:大橋ひろえ(サイン アート プロジェクト.アジアン) 奥本真司
   金崎敬江(miel) 高橋佑輔(立花演劇研究所)中村ひとみ
  (大阪ろう者劇団鳳凰)野澤 健(bug-depayse)山野茉璃乃 若菜大輔

▼日程
2011年10月9日(日)・10日(月・祝) 両日とも14:00開場 14:30開演
※13:30より受付開始(受付順に入場整理券を発行します)

▼会場
彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

▼チケット料金(全席自由)
一般=2,000円
割引=1,500円(※)
※ユース(25歳以下)、シニア(65歳以上)、障害のある
方及び介助の方(1名)が割引の対象となります。
※障害のある方は障害者手帳を、ユース、シニアの方は年齢を確認でき
るものをご持参ください。
受付時に確認させていただく場合があります。
※車いすでご来場のお客様は、チケット購入時にお申し出ください。
インターネットで購入された方は劇場チケットセンター(TEL:
0570-064-939)まで事前にご連絡ください。

▼チケット発売日
2011年7月30日(土)10:00

▼チケットのお申込み方法 ─────────────────
【お申込方法その1】窓口で直接購入
下記3館窓口で直接ご購入いただけます。

・彩の国さいたま芸術劇場(受付時間 10:00~19:00)
・埼玉会館(受付時間 10:00~19:00)
・熊谷会館(受付時間 10:00~17:00)

※各館とも休館日がございますので、ご注意ください。
---------------------------------------------
【お申込方法その2】電話申込
財団チケットセンター TEL:0570-064-939
(10:00~19:00/彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く)

※電話番号はおかけ間違いのないようにお願いいたします。
※一部のPHS、IP電話からは受付できないことがあります。
---------------------------------------------
【お申込方法その3】インターネット申込(SAFオンラインチケット)
○パソコン用サイト ⇒ http://www.saf.or.jp/
○ケータイ用サイト ⇒ http://www.saf.or.jp/mobile/
(スマートフォンからは「パソコン用」サイトをご利用ください)

※トップページ[チケット購入]からお進みください。初めてご利用の
方は「新規利用登録」が必要です(登録無料)。
---------------------------------------------

┌■公演内容に関するお問い合わせ ────────────┐

│ 第11回全国障害者芸術・文化祭埼玉大会 実行委員会事務局
│(埼玉県福祉部 障害者福祉推進課内)
│ TEL:048-830-3312  FAX:048-830-4789
│ URL: http://www.saitama-artfes.com
└───────────────────────────┘
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。