1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

2015年の物語


プロフィール

大橋ひろえ

Author:大橋ひろえ
誕生日:06月03日
女優

佐賀県生まれ。生まれつきに耳が聞こえない。栃木県宇都宮市私立作新学院を卒業した後、手話演劇やDANCE、自主映画製作を始める。1997年に制作したビデオ作品「姉妹」で「SIGHT・サイト映像展」で入選。1999年、俳優座劇場プロデューズの「小さき神のつくりし子ら」で主役・サラに一般公募で撰ばれ、好評を博す。この舞台で第七回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。その後、渡米して演劇やDANCEの勉強をするかたわら、手話SONG&DANCEのユニット「ソウル・レインボー(Soul Rainbow)」を結成。2002年、初めて制作したミュージックビデオが、アメリカの「メディア・アクセス・アワード賞」で第二位を受賞。2006年、サインアートプロジェクト.アジアン初企画サインミュージカル「Call Me Hero!」をスタートし、好評。

現在、女優、サインボーカル・ダンサー、手話SONG&DANCE、DANCE講師として活躍中。

★書籍
「もう声なんかいらないと思った」(出窓社)
★漫画
「もう声なんかいらないと思った」(講談社 B-LOVE おおにし真)
★TV
フジテレビ『奇跡体験アンビリーバボー』テレビ東京『レディス4』、『人間劇場ドキュメンタリー』、テレビ朝日『久米宏ニュースステーション』、NHK関係、衛星シアター出演 地方テレビ 他
★雑誌
女性自身、ポカラ、もんみや、こんにちはクラビアTheater Guide、クレヨン/クーヨン、クローバー、暮しと健康、PHP カラット、月刊OLマニュアル誌、音楽関係、他
★新聞
朝日新聞、読売新聞、東京新聞、地方新聞 他

月別アーカイブ
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

日本テレビ系列『NNNドキュメント10』 を観て
 びっくりしちゃった。
 この番組はいつも観ているのですが、時々見逃してしまうこともある。
 たまたま昨夜、観たらなんと西畑絵里さんが出演しているじゃないですか!

 「えええええ!うっそ。久しぶりやねん」と声をあげてしまうほど感動。

 彼女は難聴でありながらプロのダンサーなのです。
 今は福岡で子供たちにダンスを教えている。

 そのテレビの内容は下記の通りです(webより引用)

 福岡市にあるダンス教室。ダンスを教える西畑絵里さん(28)には音楽が聞こえていない。生まれながらに“重度の難聴”という障害を抱えているからだ。補聴器をつけても聞こえる音はほとんどない。小学生の頃は補聴器をからかわれ、いじめにもあった。そんな彼女を支えたのは幼い頃から続けていたバレエ、そしてダンス。スピーカーに手を当て、その振動で音楽を想像。血のにじむような努力を重ね、高校、大学時代は幾度も日本一に輝いた。ダンスが教えてくれたものは仲間の温かさと夢や目標をあきらめないこと。そんな絵里さんが子ども達と、小学生ダンサー日本一を決める全国大会に挑んだ。

 
 教え子の生徒が全国大会7位でしたが、それでもすごいことだと思う。
 来年、再来年は優勝だって夢じゃない。

 初めて彼女と出会ったのは今から7年前。
 西畑さんは筑波大学でダンスをやりつづけながら、大学のライフを送っていた。
 その頃、聞こえない世界ではまだダンサーと言える人たちもいなくてかなり目
 立っていた。
 彼女が参加したダンスワークショップなんてみんなはびびっていた。
 今だから笑える話なんだけどあの時は「あの人誰?」って声を出したくなるほど
 彼女の身体がタコのように柔らかかった。
 ふたたび、映像を観ると彼女が今までやってきたダンスを観てなるほど
 圧倒されるばかり。

 途中から福岡県へ戻ったと聞いてそれ以来まったく音沙汰がなかった。
 でも、ダンス続いていることがわかって嬉しかった。

 今は子どもに教えているようだけど今度は西畑さんのダンスを観たい。


恵理さん

     西畑恵理さん(左)と私



 本当にいい番組だった。見せてくれてありがとう。
 




 
 
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。