1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2015年の物語


プロフィール

大橋ひろえ

Author:大橋ひろえ
誕生日:06月03日
女優

佐賀県生まれ。生まれつきに耳が聞こえない。栃木県宇都宮市私立作新学院を卒業した後、手話演劇やDANCE、自主映画製作を始める。1997年に制作したビデオ作品「姉妹」で「SIGHT・サイト映像展」で入選。1999年、俳優座劇場プロデューズの「小さき神のつくりし子ら」で主役・サラに一般公募で撰ばれ、好評を博す。この舞台で第七回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。その後、渡米して演劇やDANCEの勉強をするかたわら、手話SONG&DANCEのユニット「ソウル・レインボー(Soul Rainbow)」を結成。2002年、初めて制作したミュージックビデオが、アメリカの「メディア・アクセス・アワード賞」で第二位を受賞。2006年、サインアートプロジェクト.アジアン初企画サインミュージカル「Call Me Hero!」をスタートし、好評。

現在、女優、サインボーカル・ダンサー、手話SONG&DANCE、DANCE講師として活躍中。

★書籍
「もう声なんかいらないと思った」(出窓社)
★漫画
「もう声なんかいらないと思った」(講談社 B-LOVE おおにし真)
★TV
フジテレビ『奇跡体験アンビリーバボー』テレビ東京『レディス4』、『人間劇場ドキュメンタリー』、テレビ朝日『久米宏ニュースステーション』、NHK関係、衛星シアター出演 地方テレビ 他
★雑誌
女性自身、ポカラ、もんみや、こんにちはクラビアTheater Guide、クレヨン/クーヨン、クローバー、暮しと健康、PHP カラット、月刊OLマニュアル誌、音楽関係、他
★新聞
朝日新聞、読売新聞、東京新聞、地方新聞 他

月別アーカイブ
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

鼻血ブーッ!!
 「鼻血ブーッ」事件遭遇!

 昨日、黒柳徹子さんが出演する「ベッドルーム・ファンタジー」をアコちゃんと一緒に観に行きました。

 内容は前もって台本を読ませて頂きましたので一応ポイントは掴んでおりますが、
 あまりのセリフの多さでいったいどんな動きで演技するのかな?と興味津々
 でした。去年もセリフの多さに驚きましたが、今回もです。

 席はなんと下側の前から2番目で出演者の顔がハッキリと見えます、見えます!
 もしかしたら毛穴まで見えるかも!!(バキッ)
 アコちゃんと2人できゃ~きゃ~と可愛く?喜んだ~ぞ。うひっ。

 開始ベルが鳴り、幕が上がると舞台美術がとても豪華で下側にベッドが置いて
 いました。とても大きなダブルベッドでした。イギリス人のお金持ちが寝るよ
 うなベッド。

 「もしかして、ここでなんかやんのかな?きゃ~、近くて観れない!」とヘンな
 想像しながら出演者の登場をワクワクしながら待ちました。

 黒柳さんが登場したとたん、お客様から大拍手が起きて感動した私。

 「これがみんなから愛されるスターなんだなあ・・」

 お話が進む連れに衣装を脱ぎ始める黒柳さん。

 「着替えてくるわね」と下側にはけ、次に登場した衣装スタイルに思わず、
 目が点になってしまい、鼻血ブーッでしたぞ。

 「え?何?谷間のある胸?ボリューム感、Eカップだ!
 それにお尻が丸見えだ~~~!!セクシー!!」

 
 黒のロングブーツを履いてマドンナがよくゴルチェの黒い服(キャミソール)を
 着たスタイルをベッドの上で

 「あ~ん、来て~、ダメ!ダメ!」

 と卑猥なセリフを吐く。でも、コメディ芝居なのでエロさはなくて笑いに持って
 行く。

 うわ~、すごい芝居を観たな!っと感動した私。

 去年もよかったが、今年はすごかったね。他の出演者も老体にムチを打ちながら
 熱演していてすごく伝わりました。
 田山さんは舞台出身の方だったので失礼ですが、あの年齢でよく飛んだり、走っ
 たりしてものすごい汗びっしょりでした。
 でも、舞台にかける情熱はとても素晴らしかったです。
 私も年齢に関係なく、舞台にかける情熱だけはずっと持ち続けていきたいと思い
 ます。

 楽屋で田山さんと遭遇!(バキッ)
 テレビとそのまんま、優しくていつもニコニコしていました。素敵ですね!

 
 その後、黒柳徹子さんのトークショーがあって拝見したのですが、丸々40分間の
 間にノンストップでしゃべり続けるって・・なんなの?やはり普通の人ではない!
 
 終演後に楽屋へ行って黒柳さんに挨拶してきました。

 大変お疲れのところで本当だったら、ゆっくりとお休みしたいはず。
 ものすごい列です!
 なのに、1人1人ずつ丁寧に言葉を交わしながら挨拶さなる黒柳さんはもう・・
 神様です!!
 
 挨拶したときにあまりにも顔が小さくてびっくり!! 

 もう、最初から最後まで驚かせっぱなしの黒柳徹子さんでした。
 この公演は大変面白いのでみなさんもお勧めですよ。

 あ~~~~!!舞台をやりたいっ!!














スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。