1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

2015年の物語


プロフィール

大橋ひろえ

Author:大橋ひろえ
誕生日:06月03日
女優

佐賀県生まれ。生まれつきに耳が聞こえない。栃木県宇都宮市私立作新学院を卒業した後、手話演劇やDANCE、自主映画製作を始める。1997年に制作したビデオ作品「姉妹」で「SIGHT・サイト映像展」で入選。1999年、俳優座劇場プロデューズの「小さき神のつくりし子ら」で主役・サラに一般公募で撰ばれ、好評を博す。この舞台で第七回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。その後、渡米して演劇やDANCEの勉強をするかたわら、手話SONG&DANCEのユニット「ソウル・レインボー(Soul Rainbow)」を結成。2002年、初めて制作したミュージックビデオが、アメリカの「メディア・アクセス・アワード賞」で第二位を受賞。2006年、サインアートプロジェクト.アジアン初企画サインミュージカル「Call Me Hero!」をスタートし、好評。

現在、女優、サインボーカル・ダンサー、手話SONG&DANCE、DANCE講師として活躍中。

★書籍
「もう声なんかいらないと思った」(出窓社)
★漫画
「もう声なんかいらないと思った」(講談社 B-LOVE おおにし真)
★TV
フジテレビ『奇跡体験アンビリーバボー』テレビ東京『レディス4』、『人間劇場ドキュメンタリー』、テレビ朝日『久米宏ニュースステーション』、NHK関係、衛星シアター出演 地方テレビ 他
★雑誌
女性自身、ポカラ、もんみや、こんにちはクラビアTheater Guide、クレヨン/クーヨン、クローバー、暮しと健康、PHP カラット、月刊OLマニュアル誌、音楽関係、他
★新聞
朝日新聞、読売新聞、東京新聞、地方新聞 他

月別アーカイブ
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

関西クィア映画祭のお知らせ
 知り合いから紹介でここに載せます。
 字幕付なので観れますが、トークショーは残念ながら手話通訳者はいません。
 
 ご興味のある方はぜひおいでください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この6月 東京に関西クィア映画祭の映画がやってくる!
http://kansai-qff.org/2009/TOKYO/

この6月、これまで関西でしか上映されて来なかった映画も含め、様々な生と性や生き方を描いた関西クィア映画祭の過去の上映作品 が東京で上映されます。
日替わりで会場を変えつつ、一挙に上映します。


●Bプロ●6/21(日)15:30開場
<男子であること、胸があること
―6月パフナイトはトランス的特集>
映画「男子であること」
※上映後、トーク(フレイザー真実+遠藤まめた)
パフスペース(早稲田) 1000円

●Cプロ●6/24(水)19:30開場
<コミュニティーって誰のもの?>
映画「フェンスで囲われ追い出され」
「商業主義をぶっとばせ!ー「ゲイ同化」へのクィアな応答ー」
※映画2作品の上映後、交流会
Cafe★Lavanderia(新宿2丁目)
300円+1ドリンク

●Dプロ●6/26(金)18:30開場
<トランスジェンダーとバイセクシュアル>
映画「トイレのレッスン」「何でも聞いてみよう」
※上映後、フリートーク
MediR(高田馬場) 1000円

●Eプロ●6/27(土)19:30開場
<パレスチナではレズビアンが殺されている」にどう答えるか>
~イスラエルによる占領にも、ホモフォビア(同性関係嫌悪)にも、反
対するために
映画「0メートルの隔たり」(89分)
※上映後、トーク(ひびの まこと http://barairo.net/)
MediR(高田馬場) 1000円

●Fプロ●6/28(日)19:45開場・20:
00開演
<インターセックスとバイセクシュアル>
映画「BOTH」(86分)
※上映後、フリートーク
Latitude☆P(四谷三丁目) 1000円
※Fプロの会場が狭いので、確実にご入場されたい方は予約をお
願いします。
TOKYO2009★kansai-qff.org(★→@)まで、お名前、人
数、電話番号を書いて6/27 (土) 24時までに予約メールを
お送りください。

■■
・全ての映画には日本語字幕がついています。
・会場の行き方や開演時間等の詳細は、必ずサイトで事前にご確認をお願いします。
・【複数回割引】Bプログラム以降に複数回参加される場合は、 2回目以降の会費が800円になります。(Cプログラムは割引無し)
・どなたでもご参加いただけます。前売券はありませんので直接会場にお越し下さい。
(但しFプロのみ事前予約を受け付けています)
・幾つかの企画は関西クィア映画祭との共催もしくは他団体の主催です。

■■
【問い合わせ】
関西クィア映画祭 実行委員会
http://kansai-qff.org/2009/TOKYO/
メール TOKYO2009★kansai-qff.org(★→@)
電話 080-3820-2731

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。