1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

2015年の物語


プロフィール

大橋ひろえ

Author:大橋ひろえ
誕生日:06月03日
女優

佐賀県生まれ。生まれつきに耳が聞こえない。栃木県宇都宮市私立作新学院を卒業した後、手話演劇やDANCE、自主映画製作を始める。1997年に制作したビデオ作品「姉妹」で「SIGHT・サイト映像展」で入選。1999年、俳優座劇場プロデューズの「小さき神のつくりし子ら」で主役・サラに一般公募で撰ばれ、好評を博す。この舞台で第七回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。その後、渡米して演劇やDANCEの勉強をするかたわら、手話SONG&DANCEのユニット「ソウル・レインボー(Soul Rainbow)」を結成。2002年、初めて制作したミュージックビデオが、アメリカの「メディア・アクセス・アワード賞」で第二位を受賞。2006年、サインアートプロジェクト.アジアン初企画サインミュージカル「Call Me Hero!」をスタートし、好評。

現在、女優、サインボーカル・ダンサー、手話SONG&DANCE、DANCE講師として活躍中。

★書籍
「もう声なんかいらないと思った」(出窓社)
★漫画
「もう声なんかいらないと思った」(講談社 B-LOVE おおにし真)
★TV
フジテレビ『奇跡体験アンビリーバボー』テレビ東京『レディス4』、『人間劇場ドキュメンタリー』、テレビ朝日『久米宏ニュースステーション』、NHK関係、衛星シアター出演 地方テレビ 他
★雑誌
女性自身、ポカラ、もんみや、こんにちはクラビアTheater Guide、クレヨン/クーヨン、クローバー、暮しと健康、PHP カラット、月刊OLマニュアル誌、音楽関係、他
★新聞
朝日新聞、読売新聞、東京新聞、地方新聞 他

月別アーカイブ
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20

Category: 未分類

Tags: ---

 

乙女になった私・・・。
 タイトルをみて・・・そう、今日は乙女になりました。キュン。

 この私を乙女にさせたあの方・・・。すごくよかったわ。

 中身からすごいオーラを放つ、目力のすごい方。そういう方に出会ったのはアメリカ留学以来ですわ。日本にもナイスガイいたんですね。

 ここまで話していると読んでいるあなたはイライラするでしょう。うふっ、わかっておるわ!



 今日、大宮でナック5(ラジオ)へ遊びに行きました。そう、今日のゲストはなんとヤンキー先生、義家弘介さん。行ったときはラジオ部屋で義家さんがしゃべっていてパーソナリティのケイザブローさんが感心してうんうんと頷いているところでした。内容はわかりませんが、おそらくこどもの教育テーマを語っていたんじゃないかなと思いますが、途中で尾崎豊さんの「卒業」が流れていました。もちろん、義家さんの要望です。

 これを聞くと「同じ年代で過ごしていたんだな・・」とオヤジくさいようでうんうんとうなずいてしまった私。その合間にナック5で大変お世話になってるボスが義家さんに「彼女が・・・」とガラス越しの向こう側にいる私を指さして紹介して下さったのですが、義家さんと目と目が会って超嬉しい&超恥ずかしい気持ちになりました。爆笑

 ここから、心臓がバクバクしてしまい、なんて挨拶したらいいんだろう?と急に考え始めて余計に落ち着かなくなってしまい、パニックになってしまった。

 こんなことを考えるんだったら、なぜ、ここにいるの?自分でもわからなくなってしまった。爆笑

 

 ラジオの休憩タイムに入り、ボスが私を呼んで義家さんに紹介して頂きました。

 初めて間近で観たんですが、すごいかっこよかった。スマートであの恐いというイメージの正反対ですごく優しい。きっと過去に辛い経験をしてきたからこそ、本当に心から溢れる優しさを出せる方なんだなと感動してしまった私。

 あわわわっと言う感じから挨拶すまして私の本を差し上げてミュージカルをやったことなどを報告して夏に横浜でやりますのでとしっかり宣伝しておきました。

 

義家さんの本を持っていってサインして頂きましたが、向こうからも「この本もサイン下さい」と・・・。
「え???ぎゃあああ、とんでもない!!私なんか!私なんか!」
と謙虚に拒否すると「是非」ということで交換サイン会になってしまい、あまりにも緊張(しつこいね)してて名前を「義家弘介」ではなく、いきなり「ヤンキー先生」と書いてしまい、最後に日付を入れ忘れて渡してしまいました。
  記念にツーショットの写真も撮りましたが、これもまた緊張で私だけが目をつぶってしまいました・・・・・。(T^T)(T^T)
帰りの電車の中で後悔の涙と感激の涙が混じって流れておりました。
いつまでも応援しております!!頑張って!ヤンキー先生!!!
乙女な気持ちを与えて下さってまことにありがとうございました!!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。