1
2
3
4
7
8
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
26
27
28
29
31
  05 ,2012

2015年の物語


プロフィール

大橋ひろえ

Author:大橋ひろえ
誕生日:06月03日
女優

佐賀県生まれ。生まれつきに耳が聞こえない。栃木県宇都宮市私立作新学院を卒業した後、手話演劇やDANCE、自主映画製作を始める。1997年に制作したビデオ作品「姉妹」で「SIGHT・サイト映像展」で入選。1999年、俳優座劇場プロデューズの「小さき神のつくりし子ら」で主役・サラに一般公募で撰ばれ、好評を博す。この舞台で第七回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。その後、渡米して演劇やDANCEの勉強をするかたわら、手話SONG&DANCEのユニット「ソウル・レインボー(Soul Rainbow)」を結成。2002年、初めて制作したミュージックビデオが、アメリカの「メディア・アクセス・アワード賞」で第二位を受賞。2006年、サインアートプロジェクト.アジアン初企画サインミュージカル「Call Me Hero!」をスタートし、好評。

現在、女優、サインボーカル・ダンサー、手話SONG&DANCE、DANCE講師として活躍中。

★書籍
「もう声なんかいらないと思った」(出窓社)
★漫画
「もう声なんかいらないと思った」(講談社 B-LOVE おおにし真)
★TV
フジテレビ『奇跡体験アンビリーバボー』テレビ東京『レディス4』、『人間劇場ドキュメンタリー』、テレビ朝日『久米宏ニュースステーション』、NHK関係、衛星シアター出演 地方テレビ 他
★雑誌
女性自身、ポカラ、もんみや、こんにちはクラビアTheater Guide、クレヨン/クーヨン、クローバー、暮しと健康、PHP カラット、月刊OLマニュアル誌、音楽関係、他
★新聞
朝日新聞、読売新聞、東京新聞、地方新聞 他

月別アーカイブ
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

汗は生命の水

 だんだん暑くなってきたね。
 今年も夏が来る。
 そんでチューブの「あー夏休み」を思いっきり歌うぞ!

 汗の似合う季節。最高だぜぇ〜。
 
 汗は生きている証拠。
 まさに「生命の水」だ。

 今日はあんまり汗をかかなかったので今更ですが、家でDVD「コアリズム」を
 見ながらダンスしました。

 530.jpg

 いい汗をかいた。



 

スポンサーサイト

25

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

姉妹や

 仕事終了後、そのまま大久保へ。

 お店「姉妹や」で友人と待ち合わせしてたが、まだ来ていないので
 先にウーロン茶をチビチビと飲み始める私。

 ここは韓国料理でハーブを使ったお料理でとっても美味しい!

 名前通り、3人の姉妹が経営している。お店の雰囲気もおしゃれでいい!

 写真撮るの、忘れちゃった。またのときね。

 次の2次会はなんと「カフェ&軽食 mimi(みみ)」へお邪魔したど〜。

 ここで温かいウーロン茶を飲みながら友人と楽しいおしゃべりしてまったりと
 過ごしました。

 貸し切りライブも出来そうなお部屋ですてき。

 また、行くぞ〜。

 明日はディズニーシーへ行くので早く寝なくっちゃ!

 では、おやすみなさい!



 

 

 

24

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

決まったど〜!

 今日1日中、秋公演のために劇場の下見を回って行きました。

 下見すればするほど芝居のアイディアやイメージがバンバンと

 浮かんでめちゃ楽しいです。みこえたんとあ〜でもないこ〜でもないと

 お互いに意見を言い合ったりして有意義な時間でした。

 下北沢→梅ヶ丘→水道橋の辺りに回った結果、ようやく決まったど!

 これでやっと秋公演が出来ます、出来ます、できま〜〜〜〜す!笑

 詳細についてはまたのときにここでアップします!

 お楽しみにして下され!

 524.jpg

 演出家とメールやりとりするみこえたん。
 

 5241.jpg

 公演する場所はここでっせ。とてもいい空間です。
 入った瞬間、好きになりました。

 「それでは、また秋に会いましょう!」と言ってバイバイしました。うふっ。





 
 

15

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

神奈川新町に来たど〜!
 渋谷から約30分のところにある。

 今日はここで稽古。

 秋の公演に向けて準備開始。

 今日は劇場、チラシ作成、台本のネタなど諸々打ち合わせ。

 これからが楽しみだ!

 515.jpg

 左)演出家:大西一郎さん(ネオゼネレイター・プロジェクト)、大窪みこえさん(ワハハ本舗
 座っている人は手話通訳の井出さん

 

13

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 5  

観たかった!!

 私ってバカだね(うん)あうっ・・・。

 レディーガガのライブを観に行きたかった・・・。

 そんなにファンではないんだけど、先週観たTV「アンビリーバボー」で感動した。

 ネットでレディーガガが日本でライブをやると載っているぢゃないか!

だから、ニュースになっていたんだよね。今頃、気づいてどうするんだ!

 早速、チケット取れるか?(もう無理でしょう)と目を血眼にして調べたけど

 全部売り切れ。当たり前だよね。

 CDを買って我慢しょう。

 

 

10

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

チャージしたど!

 今日の午前中、新宿周辺でブラブラ。
 モヤモヤした気持ちを吹っ切れたくて・・・。

 ある交番で地図を見たら、緑色の大きなエリアがあった。
 
 「あれ?ここってでっかい公園があったっけ?」

 とにかくその緑のエリアへ向かって歩く。

 5分後着いた・・・・。

 510.jpg


 ここは「新宿御苑」。こんなの知らなかった・・・・。

 入ってみたら、すっごいでっかい公園ぢゃん!
 うほ〜、日本版のセントラルパークだっ!
 きゃ〜〜〜、嬉しい!
 幼稚園児もたくさんいて先生が引導して大変やなあ〜。

 ベビーカーを押しているお母さんたちもあっちこっちいる。

 5101.jpg

 大きな木。
 そばに子供たちが無邪気に遊んでいる。微笑ましい光景。

 5102.jpg

 森から顔を出す代々木ビル。なかなかマッチしている。違和感ないね。

5105.jpg

 あまりにも広すぎて途中で休憩する私。
 そばにモデルさんがいて写真撮影していた。きっといい写真なんだろうね。

 外人さんたちもたくさん来ていた〜。
 みなさん、芝生の上にお弁当を食べたり、絵を描いたりしてノンビリ。
 
 あ〜、癒やされるね。

 5103.jpg

 
 こ〜いうのがあるんだ。映画撮影にピッタリ!
 なんか使えそう!

 5104.jpg


 2回目の休憩。

 いや〜、元気いっぱいもらったど。
 もっと早く知りたかった、こういう場所があるんだって。

 緑はいいね。約1時間半のお散歩を楽しんだど〜。

 また、行くぞ!

 その帰り道に新宿バルトで映画チケットを予約してきた。
 
 外に出たらすごい雨が降ってきた。
 うわ〜、セーフ。
 まだ新宿御苑にいたらやばかった。


 来週は島根へ行ってきます。
 これも楽しみですわ。



09

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

気合いだ〜!

 元気を出せ!元気を出せ!元気だ!
 
 元気玉を食え!

 滅入っている自分を励ます私。

 今日はあかんやった日。もう顔を上げられない。
 こういう日もある。

 この後、ダンスレッスンなんだけどテンション上がらないから
 休むわ。
 この気持ちのままで踊ってもますます落ち込むだけ。

 ちょうど、明日はオフなので今から明日まで自分をお休みさせて
 いただきますわ。

 こういうときは大人しく本を読むのが一番いい薬。

 「生きているうちはいろいろあるのよ、だって人間だもの」

 明後日から、また頑張ろう!

 

 

06

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

ブレない強さとは?

 大好きな志村けんさんがインタビュー!

 舞台の裏話、仕事に対する姿勢など読んで元気が出たぞ!
 仕事に対するブレない信念は本当に誰も簡単にはできない。

 どれも納得できるお話でした。

 ありがとーーーーーーーーーーーございますっ!!

 志村けんさん、サイコー!!


 561.jpg


 

06

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  

ポイズン・ママ
 タイトルだけでもすごいインパクトのある本を購入。

 それは大女優・小川真由美の一人娘が描いた母の実像。
 父は去年亡くなった俳優・細川俊之。

 56.jpg

 小川真由美といえば、「積み木くずし」に出演した母親のイメージしかない。
 不良になった娘の暴力をジッと耐えて戦う母親を演じていたが・・・
 この本を2〜3ページ読んだら、見事に真逆だった。

 もう、すべてがドラマみたい。
 こんなことがあるのって。驚き、信じられない連続。
 ページをめぐればめぐるほどはまってしまう。まさにポイズン!

 小川真由美は占い依存症ですべて占い通りに行動しているため、周りの人たちが
 振り回され、付き人やスタッフ何人も去って行く。
 でも、娘はそうもいかない。ほんまにかわいそう!

 まだ子供だった娘にご飯を食べさせてやらないまま放置したり、まさにネグレクト
 状態であった。お金持ちの家なのにお金がないわけじゃないのに、そんなの平気で
 出来る母親ってなんなの?って。

 倒れている娘をみて「まだまだね」って言うお母さんって正気なの?

 普通のお母さんではない、狂気なお母さんと40年間も一緒に過ごした娘は
 相当精神的にやられてしまうのは当たり前です。

 
 この本を読み終えた時、一瞬、小川真由美にポイズンされた気分になる。

 冷静に母親を分析して書けたことには大変だったかと思いますが、
 この本を出して正解じゃないかなと思います。

 昔、アメリカの大女優・ジョーン・クロフォードの娘(養女)さんも
 狂気だった母親を本に描いて出版した例もある。このこともこの本に触れている。
 彼女は体が弱かったため、子供が出来なかった。彼氏だった弁護士より赤ちゃんを
 見つけてくれてやっと養女出来たのだ。
 しかし、彼女は自分の優しさをアピールする目的で養女を貰い、虐待を行っていた。
 まだ観ていないが、映画化にもなった。
 
 昔はこういうクレイジーな大女優って結構いたんじゃないのかな?と
 思いましたね。

 

 
 

05

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 4  

形から・・・

 先日、ホビーショーへ行ってからおかしくなったわ。笑

 あれからすぐにユザワヤへ行っていろんなものを買ってしまった。

 55.jpg

 まずは道具を揃えました。

 次は何をしましょうかねえ・・・・・。困った。

 この道具をみたらいったい何をしたいんでしょうなあ。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。